JASPA株式会社

JASPA 株式会社
代表取締役 阿部 和幸

 

ご挨拶

中小企業連携による
航空宇宙産業への参入を!

日本の中小企業は、高度な加工技術や独自の開発技術をもちながら、品質保証体制や情報収集における課題がネックとなり、航空宇宙関連ビジネスに参入することが困難な状況でした。

弊社は2004 年の創業以来、全国の中小企業、研究機関等の連携支援、および品質保証を行っており、培ったノウハウを基に、2013 年より中小企業連携による「航空機エンジン部品共同工場の運営、および一貫生産に取り組んでおります。

共同工場では、航空機産業に不可欠である「非破壊検査」において、国際認証Nadcapを取得・維持するとともに、ニーズに合った検査を実施すべく、検査員の能力向上に力を入れております。また、新潟市が支援する「NIIGATA SKY PROJECTへの参画企業との連携により、幅広い特殊工程への対応力も実現いたしました。

それぞれの技術・開発力が連携によってさらに強力になり、我が国の航空宇宙産業の基盤拡大と国際競争力の強化、中小企業のさらなる技術力向上と活性化に貢献できると信じております。

経営理念

信頼・誇り・共有

【1】JASPA 株式会社は安全を重視し、最高の品質を提供した上で納期を遵守することで、お客様から信頼される関係を継続する。
【2】命を運ぶ航空機重要部品の製造に関わり、一貫生産により航空機産業発展に寄与することを誇りに思う。
【3】お客様の要望に応えることで共に喜び感じ、社員同士が感情を共有して助け合いながら成長していく。
【4】「ものづくり」を通して社会に貢献していく。仕事を通して家族や自分自身の幸せに繋げていく。

品質方針

【1】航空機部品の生産を通じ、常に向上心を持つことで、資質、技術力の向上を目指し、航空機産業の発展に寄与します。
【2】関連する法律、各種規定を遵守し、安全を確保した上で品質の向上に努めます。
【3】品質マネジメントシステムのプロセスを測定、分析し、より高い顧客満足を目指します。
【4】品質方針が私たちにとって適切であるように、品質システム及び年2回のマネジメントレビューを通じて、
    品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を図ります。
【5】品質マネジメントシステムを効果的に機能させるために必要な経営資源を準備し、随時会社内に提供します。

社名JASPA株式会社
JASPA Co., Ltd.
お問い合わせinfo@jaspa.co.jp
本社神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町1317-3
横浜事業部〒231-0016
神奈川県横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビル3階
TEL:045-264-4494
FAX:045-264-4493
大きい画面で見る
工場〒953-0054
新潟県新潟市西蒲区漆山8460
Tel:0256-77-7333
大きい画面で見る
代表者代表取締役 阿部 和幸
役員取締役 山内 慶次郎
取締役 白木 和範
設立2004年4月14日
資本金4,000万円 (平成27年11月末現在)
事業内容共同工場運用
受発注業務(高精度製品の製作)
非破壊検査
検査・精密三次元測定業務
加入団体一般社団法人 日本航空宇宙工業会  賛助会員
取引銀行第四銀行 本店
商工中金
りそな銀行
横浜銀行

個人情報保護方針
JASPA 株式会社(以下、当社)は、これらの事業活動を通じて取り扱う個人情報を、個人の人格尊重の理念の下 に慎重に取り扱われるべき
重要な情報であることを認識し、その適正な運用・管理をはかるべく全従業員に周知 徹底するとともに、継続的に維持改善していきます。
1. 適正な個人情報の収集、利用、提供
1)個人情報を収集するにあたり、その収集目的を明らかにして本人の同意をいただきます。
2)収集した個人情報は、次の場合を除き、第三者に提供または開示いたしません。
・あらかじめ本人の同意を得た場合
・法令などの規定に従い、提供または開示する場合
3)個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を 行うことの適切性を検討すると共に、当該第三者との間で機密保持契約を締結した上で、提供するなどし、委託 先への適切な監督を致します。
2. 業務上知り得た個人情報の適正な処理
1)業務上知り得た個人情報で、業務上必要な個人情報は適正に取り扱います。
2)業務上知り得た個人情報で、業務に必要のない個人情報については、コピー、印字などして収集することな く、また第三者へ提供または開示いたしません。
3. 個人情報の適正管理と安全性の確保
個人情報の管理は適正かつ厳重に行います。個人情報への不正アクセス、個人情報の消失、破壊、改ざん、漏え い等の予防並びに是正の為の適切な手段を講じ、その有効性を定期的に監査します。また個人情報を取り扱う社 員に対し、適正な教育計画を策定、実施いたします。
4. 個人情報に関する法規制遵守
当社に適用されるすべての個人情報に関する法令及び条例並びに関連業界のガイドラインを遵守いたします。
5. コンプライアンス・プログラムの継続的改善
当社の個人情報保護体制について定期的に監査を実施いたします。また当社の業務内容、社会の情勢、情報シス テムの進歩等の変化を把握すると共に、当社の個人情報保護体制が継続的に改善されるよう見直しを行います。